南房総勝山「かっちゃま」ダイビングサービスのご案内

天候はどんより曇りのち雨でしたが、
水中は間違えなく春でした、て事は春濁り
違います、

透明度・・・10~15m
水温・・・・18~19℃

青く澄んでいて、魚達でいっぱいです
カタクチイワシの群れ・スズメダイの群れ
イシダイ大小合わせて15匹位
巨大マダイ・乗込のクロダイ
湾内も沖も魚だらけでした。

ウミウシは水温が変わり、今一かと思っていたら

巨大ウミウシ多数出現
サガミミノウミウシ約70mm始めてです
50mmクラスが5固体
シロホクヨウ約60mm2固体
ゴシキミノウミウシ約15mm
ヒイラギウミウシ約10mm
その他、オトメ系が目立ちました。

明鐘のウミウシは水温の変化に関係なく出現します。
写真は近日中に海ログにアップされます。

2010年4月20日 東京湾千葉内房明鐘ダイビングサービス

 

コメント(2)

とたみん :

春ですねぇww

魚も他の生き物も活発になってます^^

GWくらいからドライを脱ごうかなと検討中ですw

とたみんさん

GWまだドライの方が良いかも
天候と一緒で水中も安定しないかも、黒潮も

コメントする